医療法人瑛和会 眼科かわさき貴子クリニック

福岡市中央区の眼科 眼科かわさき貴子クリニック

〒810-0062 福岡県福岡市中央区荒戸1-1-3 大濠ジョイビル一階
TEL 092-737-7171

お知らせ

年末年始の休診のお知らせ

恐れ入りますが、平成30年12月28日(金)~平成31年1月4日(金)迄休診となります。
尚、平成31年1月5日(土)より通常通り診療いたします。

 

担当医師変更のお知らせ

平成30年
11月
18日(木)は井上先生の診察になります。
16日(金)AMは豊永先生の診察になります。
30日(金)AMは豊永先生の診察になります。

12月
16日(木)は井上先生の診察になります。
14日(金)AMは豊永先生の診察になります。

平成31年
1月
18日(金)PMは豊永先生の診察になります。
19日(土)は井上先生の診察になります。
26日(土)は山口先生の診察になります。

2月
17日(木)は井上先生の診察になります。
23日(土)は山口先生の診察になります。
25日(月)AMは豊永先生の診察になります。PMは休診となります。
26日(火)全日は豊永先生の診察になります。

3月
11日(金)全日は豊永先生の診察になります。
11日(月)PMは休診
12日(火)全日は豊永先生の診察になります。
23日(土)は山口先生の診察になります。
28日(木)は井上先生の診察になります。

 

午後休診のお知らせ

8月以降の水曜日午後は毎週手術のため休診となります。


2018年4月から眼瞼下垂の手術が当院でお受けいただけるようになりました。

気になる方は、お気軽にご相談ください。
詳しくは、ホームページ左端の説明をご覧ください。

 

白内障手術のお知らせ

平成21年4月1日糸島市波多江に姉妹院のはたえ眼科が開院しています。そちらで、白内障手術をお受けいただけますので、ご希望の方はご相談ください。
お陰様で、はたえ眼科での白内障手術は500例を超えました。スタッフ一同ますます研鑽していきます。
はたえ眼科での白内障手術は極小切開白内障手術です。1.8~2.0ミリという非常に小さな傷口から眼内レンズを挿入します。
(現在、多くの施設では2.4~3.0ミリが一般的)小さな傷口で手術を行うには経験豊富な手術医の高い技術力が必要です。
手術後の乱視増加の心配もなく、良好な結果が期待できます。傷口は縫合せずに手術を終えますが(現在一般的に行われている無縫合手術)、この手術は特に傷口が小さくしっかりとくっつき、開きにくいため、日帰り手術であっても安心して治療を受けていただくことができます。

医療法人瑛和会 はたえ眼科
前原市大字波多江266-1
電話:092-332-9520 

 

受付時間変更のお知らせ

平成25年12月2日(月)より午後の診療時間が14:30~17:30、受付時間が14:15~17:00に変更になりましたのでご注意ください。(12月からは新患の方は17時までにお入りください。)

 

休診,代診のお知らせ

○毎週水曜日午前の院長診察は休診です。代診は豊永医師です。
○毎週月曜日と水曜日の午後の院長診察は休診です。代診は石田医師です。(院長診察がある日もあります。)
 

 

よくお問い合わせのある治療について

○ドライアイ治療:点眼治療では難しい場合には、涙点プラグ治療(コラーゲンプラグも可能です)を行っています。(基本的に予約は不要です)
○流涙の治療:検査を行い、必要な方には処置を行います。手術治療が必要な方にはご希望を伺った後、ご紹介することができます。結膜弛緩症が原因の場合は、当院で手術が可能です。
○ものもらい(めいぼ)の治療:薬での治療、手術治療など適切な方針を、診察、説明の後、ご本人と相談の上で決定します。

 

まぶしさにお困りのかたへ

白内障手術後や眼疾患のためのまぶしさにお困りの方のために、特殊メガネの調整を始めました。原則月一回の予約でお受けいたしますが、まず医師の診察をお受けいただき、病状を診せていただいたうえでの予約となります。

 

ロービジョン検査判断料施設基準に適合しています。

○2012年4月より、厚生労働省主催視覚障害者用補装具適合判定医師研修会を終了した医師が検査を行い、患者の保有視機能を評価しそれに応じた適切な視覚的補助具の選定と指導にあたる際の施設基準が導入されました。当院は基準に適合しております。